焼き鳥屋さん

寒い日が続きますね。

先日、家の近くに焼鳥屋さんが出来たので家族で伺いました。

店は谷根千エリアで食べ物は多い激戦区です。

店に入ると、その店員さんからとてもプロ意識を感じました。

例えば、焼き鳥を焼いている方は寡黙に「美味しく鳥を焼く」という自分の仕事に集中していましたし、

接客のサービスをされる方は、気遣いが素晴らしく、それぞれのお仕事に一生懸命で心地よい気分でお食事をさせて頂きました。

「お客様を大切にしよう。美味しい料理を提供しよう。」

そんな誠意って言葉だけでなく、雰囲気で伝わるものですね。

私は週に3-4回は外食をよくするのですが、

その中でまた行きたいなぁ。と思ったことのあるレストランというのを考えてみると

3つ条件がありました。

1 味が美味しい
2 サービスが良い
3 雰囲気が良い
4 コストパフォーマンスが良い

あたりまえと言えば当たり前のことなのですが、

それを自分の業界である音楽家のコンサートという仕事の中で考えた時。

お客様がコンサートに行きたいと思ってくれる基準は

1 歌や演奏が上手く、心に響く
2 お客様への気遣いとお話が上手い(発見や驚きがある)
3 会場全体の雰囲気 、演奏者の衣装やパフォーマンスが良い
4 チケットと感動のバランス(コストパフォーマンスが良い)

などがあげられるのかなと思っています。

演奏のレベルアップはもちろんですが、「また来たいね」と言われるコンサートをつくり、

お客様に沢山感動をお届けできるように、まだまだ自分に足りない部分を勉強していければと思っています。

(null)

 

(null)

関連記事

  1. やっぱりカシャカシャよね

  2. 結婚式

  3. モーダ イタリア

  4. ココイチ

  5. アレキサンダーテクニック

  6. クチーナヒラタ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。