遺されたもの

ボン ヴォヤージュという、私の所属しているオペラ団体の中心的存在の オペラ歌手 近藤 均さんが2015年4月26日に癌でお亡くなりました。

私がこの団体に入ったきっかけが、「御近所絆物語」という舞台をyoutubeで観て、近藤 均さんの 演技 歌唱力に圧倒されたからでした。

お知らせを聞いてからずっと
歌手としての生き方
演技
指導者として私達に遺されたもの。
そんな思いがぐるぐる頭の中を巡っています…

彼にしか出来ない役もあります。

一つ一つの事にこだわりを持たれていて、はっきり意見を仰る、
その意見がまとを得ているので、心に刺さる、彼の前では誤魔化しはきかないな という印象がありました。

直接ご指導頂いた事は少なかったけど、
指摘して頂いた事は必ず克服すると胸に誓いました。
そして、音楽に真摯に生きて行かなければと改めて考えさせられました。

心より御冥福をお祈りします。

関連記事

  1. 天命

  2. ワインコンサート

  3. 美味しかったもの

  4. 11月8日のプログラム

  5. リサイタルに寄せて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。