新国立劇場

昨日は 新国立劇場のオペラ 椿姫を観に行って来ました。
素晴らしかったです。

椿姫は何十回も観ているし、自分でも勉強しているオペラですが、

初めて違和感ある所がなく、全てが腑に落ちた感じがしました。

image

もう少しの命と分かっていて、彼の両親の為に自分が悪者になり全ての幸せを捨てるのは、死後の世界を見据えての行動なのかな。今まであまり気にとめていなかった、神へ向けての独り言がとても心に響きました。

何回同じ本を読んでも感じ方が違うように、オペラも毎回感じる事が違うので面白いです。

 

オペラを観た帰りに 指揮者のイブ アベルさんが楽屋へ通して下さり、舞台裏なども見させて頂きました。

そしてイブが 私にサインを書いてくれました。

「貴女のソプラノとしての素晴らしいキャリアに。」と。

メトロポリタン歌劇場、コヴェントガーデン、ウィーン国立歌劇場、スカラ座、など、世界一流の劇場で指揮をされているマエストロ。

同じ舞台に立てるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 三重県四日市市でのコンサート

  2. 火花

  3. 天命

  4. コンクール前

  5. 2015リサイタルに記載したメッセージ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。