ありのままで

昨日は 話し方の学校の卒業スピーチ大会でした。人前で話す事が大の苦手だった私が、昨日はなんの緊張もなく話す事ができました。

きちんと話をしなければいけない。
上手い歌を歌わなければいけない。
自分は何か特別なものがなければ価値がない。

そんな感覚から 解放され、
「下手でも嫌な所があっても、そんな人が色々葛藤しながら生きている事が面白いんだ。」と ありのままの自分を出そうとした事が次のステップに勧めました。

そして そのきっかけは 一緒に学ぶ仲間がコンプレックスや 上手くできない事をシェアしてくれた時に仲間を愛おしいと思った事。

何かを変えようと頑張ってる、上手くいかない事があって行き詰まってる人って応援したくなる。
それが 相手に興味を持つきっかけとなり、人間関係が生まれる。
という実体験から、
私も完璧じゃないから、愛おしい存在になり得るんだと思ったのです。

聴き力、人に興味を持つ事、
そして自己肯定力。
人を好きになるように、自分を好きになる。

優しく 相手を受け入れ、沢山の人と気持ちをシェア出来るようになるというメンタルから学ぶ。
今まで方法を知らなかっただけで、自分の考え方や 人との付き合い方は どんどん楽にする事ができ、その方が自分にとっても、相手にとっても happyなんだという事を学んだ1年間でした。

素晴らしい先生方 そして生徒の皆さん、ありがとう。

関連記事

  1. プリンセス

  2. 明日のチャリティーコンサート

  3. GW

  4. アレックス君とすいか

  5. 宇宙博

  6. 転機

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。