素読

image image image今日は素読に参加しました。
儒学の中の「四書五経」の中の
「大学」という文書を大きな声で読む会です。
昔の日本は 素読は勉強の基本でした。戦後廃れてしまった良い習慣をもう一度復活させようという会です。

ゲストに 安倍首相奥様 安倍昭恵夫人、お仏壇の長谷川の長谷川社長 ケントギルバートさんがいらっしゃって二部は教育についてのトークショーを拝聴しました。

学んだ事を箇条書きにしておきます。

いつ自分が人に助けられるかわからない。その時、に気持ちよく助けられる為に今人に助けられる事をする。人の為になるような事が出来るようにならないと生きている意味がない

3歳〜10歳の教育の大切さ

自分で考えて学ぶ事

判断能力を出来るだけ早くつける

指導する時は理由をつけて説明する。
ダメな時は何故ダメなのか理由を述べる。
失敗するチャンスを作ってあげる。
順位はつけた方がいい。
自分の良さを伸ばす判断能力をつくる

みんなが違うという事を認めて初めて平和が生まれる

自分の考えを持ち、判断する脳裏を高める

今の日本は日本全体が依存症
親は学校に依存
自立しない 行政任せの国は共産主義になってしまい不健康な国を作る

教育とは1人1人の使命を見つけて伸ばす事

まずは 1人1人が 己を確立しないと 家族 社会の平和は訪れない。なのに 戦後アメリカの政策により、日本人は自主性を抑える教育をさせられてきました。

これから必要なのは 人工知能にとってかわられない仕事、自主性 アィディア 表現する力、目に見えないものを感じる価値観など 1人1人が自立し 個性の特性を生かし伸ばしていける教育

そして みんなが繋がる事です。

との事でした。
自主性の少ない依存症のタイプの私には胸が痛くなるお話でしたが、自立なくては幸せなしを心にとめ 頑張ります。

関連記事

  1. ディプロマ

  2. バランス

  3. 11月8日のプログラム

  4. 2015年の自分を振り返って

  5. 熊本

  6. 振り子の原理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。