アンサンブル稽古

Bon voyage歌工房 メンバー の二宮望実です。
今日はあと9日に迫った近藤均氏追悼コンサートの アンサンブル今日の初の投稿 Bon voyage歌工房 メンバー ソプラノの二宮望実です。
今日はあと9日に迫った近藤均氏追悼コンサートの アンサンブルの練習がありました。

一つ一つの曲が 皆の知恵を振り絞ってできた振り付きで、稽古を重ねる度に良いものになってきていると実感しました。

私はリズム音痴なので、動作が皆から必ず一歩遅れています。振りも皆と同じようにしているつもりなのですが、鏡でみると 違う振りになっていて、びっくりします。

少しでもダンス上手になろうと、自宅でwiiのダンスレボリューションを始めました。効果があるかはわかりませんが、動きが決まった時の快感は覚えつつあります。本番までには、皆と揃った動きをつけられるようになりたいです。

それから今日は後一つ 初めての事をしました。
「鳥が空を飛ぶのを見て」の歌を近藤均さんの録音を聴きながら一緒に歌うのです。
素晴らしい演奏の録音で、まるで すぐ傍に均さんがいらっしゃるようで、ずっと聴いていたい感覚を覚えました。
「あなたとわたし」も一緒に歌いましたが、加賀さんが、2番からの歌詞は近藤均さんが作詞されました。 と仰られ、改めて 歌詞の良さを実感する事が出来ました。

音楽を通して、人の生き方を感じられるって、粋な事ですね!

本番が楽しみです。

関連記事

  1. 振り子の原理

  2. サックスライブ

  3. コンクール前

  4. 新聞に掲載

  5. 天命

  6. 写真

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。