ジャズ

1週間前に無事公演を終えました、近藤均氏追悼コンサートでの写真です。舞台裏で 出演者は演奏を聴き、号泣しておりました。

無事このコンサートが終わってからというもの、私は 風邪をひいております。私は本番がなくなるとすぐに風邪を引くと言われるのですが、次のコンサートは5月13日。わりと間近に迫っております。
外苑前 レモンハウスでのワインコンサート、ジャズピアニストの大坪仁氏との共演です。

クラシック曲から、
シュトラウス作曲 春の声
モーツァルト作曲 後宮からの逃走

ミュージカル曲から
サウンド オブ ミュージック
マイ フェア レディ

ジャズ曲から
summer time

他にyou raise me up.ombra mai fu
この日の為にオリジナルで作った曲などもあります。

私は大のジャズ好きでして、今回、初めてのジャズの方とのコラボレーションなのですから、大いに勉強させて頂きたいと思っております。

  • 今回のコンサートはもう満席、キャンセル待ちとなっておりますが、次回8月にも予定しておりますので、是非いらして下さい。

以下レッスンノート

日頃受けた声楽のレッスンのメモをわすれないように書いておきます

先日のレッスンで あなたはイタリア語で発音している時は完璧にいいポジションにいるのに どうして歌うと あっちこっちにいくのかしら?と先生に指摘されました。それから 疲れてくると舌が奥にいくのが 高音を妨げると。←これは前からの課題ですが、慣れない曲は生理的にチカラが入ってしまいます。

他高音はあてるのではなく、通過する。声のつかみどころのない場所においておく勇気を持つ。

声がいい所にあたってるのに さらにあてようとすると、押した声 つぶれた声になる。

息はきちんと入る空間、身体を保っておくが、吸いすぎると必ず失敗する。使う分だけしか吸わない。

前のお腹が出っ張っている時はよくない姿勢。

同じ音で長い音は必ず言いなおす。小さなつぶつぶが沢山集まって長い音ができる。

以上 レッスンで受けた注意点でした。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 武蔵川部屋の千秋楽パーティーでゲストとして歌わせて頂きました。

  2. 年賀状

  3. 三重県四日市市でのコンサート

  4. 君が代

  5. ぬいぐるみ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。