狂言

日曜日に、私の大好きな、重要無形文化財喜寿の御祝い「善竹十郎」先生の門下さんの、

「狂言 夏の稽古会」に伺わせて頂きました。

セルリアンタワー能楽堂で行われ、先生御自身も演じられているのを拝見でき、実り多き時間となりました。

形、発声、オーラ、間など、伝統芸能を拝見する事は、とても勉強になります。

打ち上げにも参加させて頂き、生徒さんの情熱や、オペラとコラボレーションされるなど、次々と新しいものと狂言を融合されている善竹富太郎さんとお話させて頂き、次の世代を担っていく責任の重さなどを改めて感じました。

 

関連記事

  1. 新聞に掲載

  2. カフェマメヒコ メリークリスマス

  3. イタリア ベルカント唱法

  4. ぬいぐるみ

  5. 熊本

  6. 明けましておめでとうございます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。