コラム「東京女学館高校」

高校三年生になると、授業は生徒の選択で選ぶ事ができました。

進学校でしたので、音楽を選択する生徒はとても少なかったので、そのお陰もあって、音楽選択者はとても仲良くなりました。

それぞれ別々の大学に行く事か決まった時に、思い出になる事をしようと、路上ライブを行いました。

ボーカルは3人でピアノは2人、曲は学校の音楽の教科書にのっている曲や、童謡、ミュージカル普段学校の授業で歌っていた曲を溝口の駅で歌いました。

すると大勢の方が立ち止まって私達の音楽を聴いて下さり出演依頼か集まり、結局私達は大学に入ってからも、お台場のヴィーナスフォートで月一回、マルイデパートや、川崎のラジオ出演、イルミネーション点灯式など、色々な所で歌わせて頂く機会を得、毎週末コンサートのために集まりました。

しばらくして、2人のボーカルが日本作曲家協会新人歌手オーデイションでグランプリをとり、ユニバーサルミュージックよりデビューが決まったので、私達のユニットは解散、私はオペラの勉強に専念する事になりました。

今その二人は、一人がニューヨークでミュージカルを歌い、一人はシンガーソングライターとして活躍しています。

コラム「中学校受験~東京女学館」中学へ ◯ 次コラム「桐朋学園音楽大学、研究科時代」へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。