モーダ イタリア

今日は寒いですね。
私はここ3日間
モーダ イタリア という、イタリアの小さなブランドが沢山集まった展示会の通訳をしています。

初日はトスカーナ コレクションというトスカーナの良さを伝えるパーティーがあって、お邪魔しました。

トスカーナのフィレンツェの良さは、なんといっても皮製品。
皮を加工する際の水の性質が違うので、何年たっても味の出る作品に仕上がるそうです。

私が通訳をしている帽子屋さんも、100年に以上続くお店で、プラダ、グッチ バーバリーなどの帽子も作る一方、彼らのブランドを立ち上げています。
一流の帽子を見て育ってきたオーナーの物作りに対するこだわりは、とっても粋です。
接客をしていても、
わかる人だけが買えばいいんだ。とおっしゃられるので、接客術などあってないようなもの。

当然素通りする方が多く、契約もとれないままで
はじめはその媚びない態度にびっくりしましたが、
少しずつ、同じく長年帽子に携わってきた
日本の老舗の帽子屋さんが気に入ってご購入されるのをみると
いい物がわかる人って格好いいなと思うようになりました。

普段は冗談ばかり言っているイタリア人だけど、なにか曲げない信念があり、自分のブランドには誇りを持っている。
そんな生き方はなんだかいいですね。

(null)

関連記事

  1. アレックス

  2. 加藤登紀子さん

  3. やっぱりカシャカシャよね

  4. ベルカント 呼吸の動画

  5. Facebookページ2000いいね達成!

  6. 通訳

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。